第48回衆議院総選挙公示


本日10日、第48回衆議院総選挙が公示されました。

「安倍政権の信任」をはじめ消費税率の引き上げや、憲法改正、原発の是非などが争点となると専門家が話してい

ました。当初は「大義ない解散」と言われていましたが、今後の日本がどうなっていくかを決めるのは、選挙権を

持つ日本国民の1票だと思います。

昔は”誰に投票しても一緒だから”と投票に行かないこともありましたが、今は各政党の意見をしっかり確認し、自

分の1票を反映させたいと強く感じています。

今は18歳から選挙に参加できるようになりました。若い頃の自分が関心がなかったように、今の若者たちが政治

に興味をもつことはなかなか難しいことだと思いますが、10月22日(日)が投票日となってますので、是非、

選挙に行き、自分の1票を投票してきてほしいと思います。