新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)の進捗状況と今後の方向性。


政府は平成30年12月25日、関係閣僚会議を開催。

新オレンジプランの事業の拡大を

認知症サポーターを1200万人

認知症サポーター医を1万人

認知症カフェ等の設置市町村を全市町村等とした。

会議配布資料:認知症施策推進関係閣僚会議(第1回)

サポーターやカフェが増える事は嬉しいですね。

知らない方も多いのでもっと普及が必要。

普及が進み地域の実情に合わせて機能する事で「安心」がうまれる。。。

 

一般社団法人認知症カフェ協会