パタカラ体操!


こんにちは!

本日は、嚥下障害を改善する有名なものに「パタカラ体操」がございます。

ではパタカラ体操とは、なんでしょう??

パタカラ体操は「パ・タ・カ・ラ」の4つの音をできるだけ大きく口を動かしてはっきり発音するだけの簡単なエクササイズですが、この4つの音にはそれぞれ下記のような動作で、「食べる・飲みこむ」ことを訓練する意味合いがあります。

「パ」…唇をしっかり閉じて開く→食べ物を口の中に取り込む

「タ」…舌を上の前歯の裏にくっつけて離す→食べ物を口の奥に運ぶ

「カ」…喉の奥に力を入れて閉める→食べ物を食道に運ぶ

「ラ」…舌を丸め、上アゴにつける→食べ物を「ゴックン」と飲みこむ

パタカラ体操は、4つの音が持つ目的をしっかりと意識しながら、「パパパパパ・タタタタタ・カカカカカ・ラララララ」と何度か繰り返しすることで
嚥下障害を改善し、誤嚥を予防する効果があるといわれています。

みなさんも、ぜひ試してみましょう!!