「介護・ボランティアをする人の為の心ケアのアロマ」-岸秀之


高齢者の方や認知症の方のお世話をするのは大好きだけど、

人手不足や、心無い言葉、やらなければならない仕事がたくさんあり、時間が足らなかったりと、介護現場で働く方の離職率は上がる一方です。

 

今回は、毎日頑張っている介護する人・ボランティアの心のケアのアロマのご紹介をします。

 

朝が辛い・仕事に行きたくない・辞めたい

心が疲れ切っていると、朝起きられなくなったり、仕事に行きたくなくて、ひどくなると頭痛や腹痛を起こす時があると思います。そうなってしまう前に、朝から香りの力を借りて元気に出勤できるといいですね。

 

朝のお薦めアロマ

・グレープフルーツ・・・起き上がれない時や頭痛がある時に

・レモン・・・マイナス思考になったり、やる気が起きない時に

・ライム・・・無感情になっていたり、どうにでもなればいいと感じている時に

 

一息した時のアロマ

介護の仕事は体力勝負。朝からたくさん働いて、休憩のときには既に疲れ切っている方も少なくないのではないでしょうか。身体が疲れ切っていると、ついつい、「はあ~」とため息がでることもあると思います。こんな時は、アロマの香りを嗅いで深呼吸してみましょう。香りを嗅ぐだけでリフレッシュし、心のリセットにも繋がります。

 

一息した時のお薦めアロマ

・ローズマリー・・・心身ともにすごく疲れた時に、頭がまわらない時に

・ペパーミント・・・心の余裕がなく、怒ってしまう時に

・ユーカリ・・・頭が混乱している時に

 

休日のアロマ

毎日の忙しい業務で休日はなかなかベッドから起き上がれずに横になって過ごしている方もいらっしゃると思います。それだけ、重労働な介護職。せっかくの休日を快適に過ごせるように前日からアロマの香りを仕込んでおきましょう。

 

前日からのお薦めアロマ

・ラベンダー・・・早くぐっすりと疲れをとり眠りたい時に

・オレンジ・・・考え事をして眠れない時に、何もかも考えたくない時に

・フランキンセンス・・・「なんで自分ばっかり」と怒りがおさまらない時に

 

休日のお薦めアロマ

・ゼラニウム・・・心のバランスを整えたい時に

・ローズウッド・・・気分がなかなか上がらない時に

・ネロリ・・・ショックな出来事があったり、幸せな気分になりたい時に

 

さいごに

いつもの慌ただしい生活にちょっと香りをプラスするだけで、心の持ち方がだいぶ変わってくるのを実感することが出来ます。ずっと忙しいままにせずに一度香りを嗅いで深呼吸し、リセットしてまたお仕事に臨んでくださいね。

 

岸秀之