認知症を理解する。


認知症は誰にでも起こり得る脳の病気です。

高齢になればなるほど、発症する危険は高く身近な病気と考えた方がよいでしょう。

高齢者の約4人に1人が認知症の方又は予備軍といわれ、今後高齢化等に伴いさらに認知症の方の増加が見込まれます。

そこで、認知症を理解するための情報を発信。

下記をクリックして認知症を理解してみましょう。(厚生労働省政策レポート 認知症を理解する)

http://www.mhlw.go.jp/seisaku/19.html

 

 

当協会は、法人・個人会員を募集しております。

ボランティアの方も随時募集しています。

下記URLのお問合せから、ご連絡下さい。

認知症カフェ協会 渡辺純