平成30年6月24日(日)認知症カフェ(ももカフェ)を開催しました。


平成30年6月24日(日)、13時30分から15時30分まで、府中市中央文化センターにて、認知症カフェ(ももカフェ)を開催しました。今回はデイサービスセンターもも寿府中を利用されているご利用者様のご家族様をはじめ、地域の方や認知症カフェに興味のある方、介護事業従事者など計26名の方が参加してくださいました。

第一部では、府中市内にある「もぐもぐクリニック」の歯科医師、松宮 春彦 先生と管理栄養士、江原 直美 先生を講師にお招きし、「嚥下治療・嚥下リハビリについて学ぶ」をテーマに勉強会をおこないました。摂食嚥下障害の基礎的な知識をはじめ、高齢者の食事や栄養摂取、脱水症状などについて、自宅に戻ってすぐに使える情報をとてもわかりやすく教えていただきました。

第二部では、質疑応答の時間を設け、2グループに分かれてお茶を飲み、歓談しながら、本日の講義内容でもっと詳しく聞きたかったことや日頃、疑問に思っていることなどを講師の先生方に伺いました。また希望者には、実際の嚥下治療に使われている最新の嚥下治療機器の体験もさせていただきました。参加者の方からは、「とてもよい学びになった」、「先生から直接、話を伺うことができてよかった」などの意見を頂戴しました。

 

お忙しい中、参加してくださいました皆様、本当にありがとうございました。次回は7月15日(日)、府中市の「市民活動センタープラッツ」にて開催を予定しております。詳しい情報につきましては、後日、ホームページに掲載させていただきますので、ご興味のある方は是非ご協力の程、宜しくお願い致します。

コメントを残す