岩手県紫波郡紫波町図書館と協力


認知症をテーマに図書館の展示企画があり当協会のパンフレットを展示して頂く事になりました。

展示期間は、9/30~10/29

紫波町図書館は、町初めての図書館法に基づく図書館として、本年8月末日、開館5周年の図書館です。

特徴としては・・・選りすぐりの本、貸出と返却、検索システム(館内OPAC)、自動貸出機、ICタグ、減震書架、飲食可の読書テラス、WiFiフリー、貸出15日間、一般・児童企画展示、おはなし会、サイエンスおはなし会、マルシェのPOP、調べる学習コンクール、夜のとしょかん、出張としょかん、こんびりカフェ、連携イベント等々・・・

オガールの施設が全て完成し、これからがオガールの本番であります。次の5年間は、開花から結実の期間であります。図書館が「あってよかった」から「なくてはならない」情報の拠点へと成長し、紫波のまちづくりを支えてまいります。今までの経験を踏まえて明確な理念を持ち、 計画を立て、図書館の本来の使命を果たすサービスの展開を目指しているそうです。

皆さんも、良かったら立ち寄って下さい。

 

岩手県紫波郡紫波町図書館(http://lib.town.shiwa.iwate.jp/)

岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前2-3-3オガールプラザ中央棟

 

 

 

コメントを残す